LUC888遊び方 勝つ為の手法

11連勝の確率と、11回目のゲームの勝率は別物である。

 

お世話になっております。luc888攻略.com管理人です。

 

バカラにおいてPBの勝率は約50%(厳密には違います)ですが、この「確率」について勘違いしている方がおります。

 

例えば、勝率50%のコイントスで10回連続で表が出たとします。次に表が出る確率は、

1回のコイントス

として、「単独の確率」を算出した場合は50%(1/2)となりますが、これを

11回目のコイントス

として、「連勝の確率」を算出した場合は0.048%(1/2048)

となります。

 

この事から、「10連勝か。次の11連勝目は出現率0.048%と極めて低い確率だから、ここから連勝切って(逆張り)いこう。」という心理が働き、ひたすらドラゴンを切る逆張りにBETしていくプレイヤーが存在します。

しかしこの解釈は間違っていて、「1回の勝負の結果」とするのか「連勝の結果」とするのかで数値が違うというだけで、11回連続して表(裏)が出る確率0.048%(1/2048)であるが、11回はどちらが勝つか?についての確率50%(1/2)なのです。

つまり、「何回目のゲームで何連勝目なのか」は勝負に関係なく、目先の1ゲームについての確率を前提に出目を予測する必要があります。

 

  • 1 2 3・・・・・10 11
  • 表 表 表・・・・・ 表  表
  • 1/2 1/2 1/2                 1/2     1/2
  • ・・連続して出現する確率  1/2048

 

我々人間は確率の勘違いに関わらず、何事においても連続が続いた時には「そろそろ切れるだろう」という感覚に陥るのが一般的な心理です。

ところが、コイントスはもちろんですが、バカラにおいても「期待値」は存在しても「そろそろ値」というものは存在しません。

このような「勘違い」や「錯覚」「錯誤」により正しい予測ができなくなると「連敗」を引き起こすこととなり、「そろそろ切れるだろう」とひたすらマーチンでドラゴン切ろうとして逆張りするも勝てず、マーチンの回数が許容を超えて損切喰らうケースも少なくありません。

従いまして、どれだけ連勝が続こうがそれは「確率50%の中で起きた事象」という認識で挑みましょう。

※数字は理論値です。組デッキ論や非科学的な「相場の波」や「流れ」は考慮しておりません。

 

 

luc888攻略.com 管理人。

  • この記事を書いた人
アバター

luc888.com

luc888攻略.COM管理人です。バカラ歴4年、luc888歴13ヶ月(R2.11月現在)。中小企業の代表、既婚、子持ち。メインの収入源はFX(月100~1000万)で、GBP/AUD専門のデイトレーダー。バカラはFXがお休みの土日の暇潰しがキッカケで参入。今では「暇潰し」が「副業」になってしまいました。ブログで大口叩いてますが、レベルは中級程度です( ゚Д゚)

-LUC888遊び方, 勝つ為の手法

© 2022 luc888攻略.com Powered by AFFINGER5